HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

CBDオイルを使ってみた感想約2週間〜ブルーレーベル編〜

      2017/11/16

カリフォルニア州にあるCBDオイル・ブランド、ヘンプメッズ社のCBDオイルを試してみました。ヘンプメッズにはRSHOというCBDオイル・シリーズがあり、グリーン、ブルー、ゴールド、スペシャルブレンドの4つのラベルがあるのですが、今回はブルーラベルに挑戦しています。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル™ 1700㎎【ブルー・レーベル】

CBD濃度が17%のRSHOブルーレーベルをお試し中です。摂り始めてから約2週間が経ちました。とはいえ最近は3日ほど家を空けたので、CBDオイルもお休みしてしまいました。CBDオイルを冷蔵庫で保管しているので、外出先に持っていけなかったんです。それ以外は基本的に、1日朝晩2回、400mgずつ舌下から摂取するのを続けています。

約2週間後の感想

すっかりCBDオイルを飲んでいることを忘れるくらい自然に生活の一部になっています。相変わらず夜はよく眠れますし、日中の気分も落ち着いて入られます。ブルーレーベルを1回400mg摂取というのは、日常生活を送るのにとても自然なサポートになってくれている感じがします。慣れてきたことだし、今度はちょっと500mgに増やしてみようかしら?

そういえばこの2週間の間に試したことがいくつかありました!

①風邪引きの人にCBDオイルを飲ませる

同居している相方が風邪を引きかけたので、CBDオイルの抗炎症作用や抗菌作用、栄養価の高さを信じて飲んでもらうことにしました。念の為に書いておくと、無理やり飲んでもらったわけではなく、CBDオイルに関心があるようだったので自分から進んで飲んでくれました。量は少なめで1日2回、200mgずつを飲んでもらいました。お味の感想は「草っぽい味」でした。相方は、風邪を引くとなかなか長引いてしまうことが多いので、どうかな〜?と思ったのですが、これが2日くらいで体調が回復したのです!これは相方的には結構珍しいことなので、びっくりでしたね〜。元気になったからとそれ以降はCBDオイル飲まなくなりましたが。風邪のときの食欲ないときでも簡単に栄養補給できるからいいかもしれませんね。

②生理痛にCBDオイル?

生理痛にCBDオイルや医療大麻が効くらしいという記事を読んだことがありました。なんとあの有名なハリウッド女優ウーピー・ゴールドバーグが、生理痛向けの医療大麻ブランドを出しているそうです。その名もウーピー&マヤ! ウーピーの製品は結構THCが入っているみたいですが、CBDオイルも生理痛にも効くのではないかな?と思いながら、生理を迎えました。生理痛の辛さは個人差があるものだし、比較はできませんが、私の場合はとにかく、1日目と2日目に死んでます。昔はロキソニンを1度に2錠飲まないとやってられませんでした。布ナプキンに変えてからはだいぶ軽くなったのですが、それでもムラがあって、痛みがないときもあれば、激痛に悶えることもあるので、CBDオイルが効くならありがたいなぁという気持ちでした。

結果的に言うと、残念ながら鎮痛効果はそこまで大きくなかったように感じました。今回は特にひどい生理痛だったせいかもしれません。あと、もしかしたら摂取したオイルの量が少なかったというのもあるかもしれません。多く摂り過ぎて仕事できなくなったら嫌だったので、そこまで摂取量を増やせなかったんですよね〜。いつもの1日2回の他に、昼間に100mg追加しただけだったので、やっぱり鎮痛効果を得るには足りなかったのかな〜。来月は遠慮なく量を増やしてみようかなと思います。

今回のレポートはそんな感じです!10gチューブなので、まだ数日持ちそうです。引き続き体験談レポートしていきますね。

リアル・サイエンティフィック・ヘンプCBDオイル™ 1700㎎【ブルー・レーベル】

 - CBDオイル 体験, CBDオイルについて, CBDオイルの効果 , , , ,