HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

CBDオイルが緩和できる4つの主な疾患

      2017/09/25

CBDは健康改善にとても優れています。CBDオイルは、メンタルヘルスの改善、精神的明晰さの促進、全体的な神経系の改善など数多くの健康上の利点を提供します。大麻に関わる検査および実験を行うトップ企業カンナラボによると、CBDを過剰摂取することはありません。ですから、過剰摂取を心配することなく、1日に数回2、3滴を摂取することができます。

CBDが最も大きな効果を示す4つの疾患

がん

主流ながんの治療法である化学療法は、酷い副作用が出ることで知られています。その一つが食欲減退です。CBDオイルはこれに関して優れた治療法で、食欲を改善し、体重減少やエネルギーの低下に対処するのに役立ちます。

慢性痛

慢性痛はアメリカで最も一般的な疾患の一つで、約1億人の成人が罹患しています。CBDは健康的な関節の発達を促し、筋肉に滋養を与えてリラックスさせ、内蔵機能を促進し、痛みの緩和をもたらします。またCBDは、慢性痛の主な原因の一つである炎症に対する効果についても知られています。

てんかん

137名のてんかん患者に対して実施された研究では、CBDオイル抽出物の製剤エピディオレックスを使用した際、発作症状を抑制・減少させることに役立ったことが実証されました。

睡眠障害

ブルーライト、働きすぎ、長時間の通勤などによって、アメリカ人は日々十分な睡眠を取れていません。アメリカでは約7000万人が何らかの睡眠障害に苦しんでいます。複数の研究で、CBDはPTSD患者がより良い睡眠を得るのを助ける有益な効果を持つことが実証されました。また、雄のラットにおいて実施された別の研究では、CBDがより長時間の睡眠を可能にしたことが実証されました。

出典:The Fresh Toast

 - CBDについて, CBDオイルの効果, CBDオイルの効能, 全て , , , , ,