COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

CBD:大麻草の奇跡

      2017/08/04

驚異の医療大麻CBD

大麻の単一分子が近代医療に革命を起こすのはなぜか?
大麻草の驚くべき効能が、大麻合法化への新たな理由として注目されている。

合衆国政府は長い間、可能性が秘められた大麻の薬効研究をないがしろにし、大麻の否定的側面を立証するような研究に助成金を与えてきた。
こうした政府の頑ななまでのあら捜しが皮肉にも、なぜ大麻が多目的な療法で最も珍重される不法な物質なのかを明らかにせんとする科学的識見をもたらすこととなる。

大麻そして大麻による独特な化学化合物カンナビノイドは、現代の科学において、最もエキサイティングかつ過小評価されているもののひとつである。
大麻の薬効研究は、人間の大脳と身体の分子シグナルシステム、エンドカンナビノイド・システムの発見につながるものである。
エンドカンナビノイド・システムは、空腹感、睡眠、炎症、ストレス、血圧、体温、糖代謝、骨密度、腸、生殖能力、サーカディアンリズム、気分など、より多くの身体調節機能で広く重要な役目をする

エンドカンナビノイド・システムの発見は、人類生物学を将来的に進歩させるものとして、科学の世界では認識されつつある。
1988年、ついに政府資金によるセントルイス大学医学部の研究で、哺乳類の大脳に、大麻化合物に反応する、
細胞膜に埋められたプロテイン分子を結合するレセプター部位が豊富にあることが特定された。

The Nation掲載

 - 全て, 医療大麻について ,