COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

大麻草オイル vs ヘンプオイル

   

コロラド州NORMLが州都でロビー活動日を設置

最高に安全で優れた医療効果を得るためにも、オーガニックかつ天然の大麻草を使ったCBD高配合製品をおすすめします。

産業用ヘンプ(※注)から作られたCBD製品には、場合によってはいくつかの問題点があります。

まず産業用ヘンプは、CBD高配合の大麻草品種に比べ、含有するカンナビジオールははるかに少なく、大量の産業用ヘンプからCBDはほんの少量しか採取できません。「生物蓄積」と呼ばれる、土壌からの毒素が植物内に自然に蓄積される現象で、ヘンプには汚染物質によるリスクがあります。
また、ヘンプ由来のCBD、そして粉末精製CBDの場合ですが、これらには大麻草オイルに存在するテルペンとカンナビノイドがありません。この二つの化合物は、CBDおよびTHCと相互作用し合い、医療的有効性を増大するものです。
ドラッグ製品の製造に、ヘンプの葉と花を使うことは法律で許されていません。ヘンプオイル業者たちは、アメリカへの輸入の際、これはヘンプの茎だけからCBDを採ったものだと曖昧に説明しつつ、法的なハードルを回避するようにしているのです。

出典:project CBD

 - CBDについて, 全て , , ,