COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

カンナビジオール(CBDオイル)製品が合法大麻の最も人気な部門となる

   

カンナビジオール、CBDオイルへの要望はアメリカだけでなく全世界で急速に高まり続けています。業界のリーダーは輸出入の試みを通じてこれを資本化しようと狙っており、外国市場における活動が増加しています。CBDオイルは大麻業界で最もホットな部門の一つとして、消費者の人気が上昇中です。今週注目すべき市場成果および発展をした大麻企業は以下を含みます。PotNetwork Holding社(OTC:POTN)、Puration社(OTC:PURA)、MyDx社(OTC:MYDX)、Surna社(OTC:SRNA)、Sipp Industries社(OTC:SIPC)。

PotNetwork Holding社(OTC:POTN)は、子会社Diamond CBD社が世界で最も大きな消費者市場の一つ、好況な中国業界へ自社のプレミアム・カンナビジオール(CBD)製品の供給・流通する合意を結んだことを喜んで発表しました。PotNetwork Holding社は、国際ビジネスおよびコンサルティング・サービスと情報を提供し、また中国およびアメリカ大陸で工業原材料を流通させているアメリカを拠点に持つ会社と提携しています。PotNetwork Holding社は、今も続く経済活動のグローバル化において重要な役割を果たすこの国際ビジネスの機会をサポート、発展および育成するプラットフォームを提供します。また企業は新たな市場機会を特定し、国際ビジネスの実施に関する包括的解決策またはサービスを提供する独自の能力を持っています。アメリカおよびアメリカ大陸での経験、中国貿易の本質的熟練に関する包括的な知識を合わせて、企業は強力な利点を提示し、中国経済の成長およびペルー、ボリビア、チリ、エクアドルなどの新たな市場における資本化を可能にしています。POTNに関するさらなるニュースはこちらを読んでください。
http://marketnewsupdates.com/news/potn.html

PotNetwork Holding社は最も人気のある以下の自社製品を入手可能にします。Diamondの人気製品で200種の味付きCBDヘンプオイルの美味しいセレクション、Chill and Relax Gummies(チル・アンド・リラックス・グミ)、Blue CBD Crystals Isolate(ブルーCBDクリスタル・アイソレート)、Relax Extreme CBD collection(リラックス・エクストリームCBDコレクション)、CBDショット、高品質の電子タバコ添加剤などです。

「我々は業界の巨大で有利な分野に参入することにワクワクしています。我々の前に開かれている素晴らしい機会は、この分野における成長の可能性がいかに着実かについての重大な指標です」営業副部長のエミリー・スミス氏が述べました。中国は15億人近くの消費者基盤を持っています。全世界人口の18%以上に相当する人口が、主にホメオパシーおよび自然療法を利用してきた消費者で構成されており、中国で新たに発生するCBD市場に関する見通しはずば抜けた可能性を定時します。スミス氏はこうしめくくりました。「CBDサプリメントは市場においてあまりに新参なので予測はまだかなり変化しますが、これは我が社の高品質な製品ラインを市場に参入させる完全に理想的なタイミングです。我々は、我が社の高品質なプレミアム・サプリメントで健康志向の中国人を力づけることのできるパイオニアおよび最高のCBDオイル提供者になる準備ができています」

他の注目すべき発展および市場パフォーマンスに関する企業

Puration社(OTC:PURA)は火曜日、市場が終了するまでに取引された1000万シェアすぐ近くまで取引し、37%以上値を上げました。Puration社およびNCM Biotech社は昨日、娯楽用、フィットネスと健康、代替薬および美容製品へ大麻抽出物を生産するために、NCM Biotech社がPURAに対して、NCM Biotech社が特許権を持つ大麻抽出法を利用する権利を認可したことを発表しました。NCM Biotech社は独占的に 「大麻草を含む草本植物材料の処理に関する方法および装置」と題された米国特許NO. 9,199,960を所有しています。PURAに対するこの方法の認可はNCM Biotech社が署名した最初で唯一の許可で、候補医薬品のFDA認可を加速させるライセンス契約です。

MyDx社(OTC:MYDX)も火曜日、市場が終了するまでに4,560万シェアを超える取引で値を上げました。MyDx社は最近、企業は発展し続け、MyDx社分析器および関連する消耗品の市場浸透および継続する世界的販売において、
戦略的買収に関する現在の資本構造から流動性を利用する独自のデータセットを収益化することに重点を置くことを宣言しました。 MyDx社は人々が心と体に取り入れる物を「信じ、検証する」のを助けることを目標とする、カリフォルニア州サンディエゴにある化学物質検知およびセンサー技術企業です。

Surna社(OTC:SRNA)は火曜日、市場が終了するまでに200万シェアを超える取引で、 $0.20で6%以上値を上げました。Surna社は、屋内大麻栽培の集中的特質のエネルギーおよび供給源を監視、管理および取り組む革新的技術および製品を開発しています。現在Surna社の収入源は、商業的な屋内大麻栽培施設に対する工業技術および製品を供給する自社の主製品の提供に基づいています。

Sipp Industries社(OTC:SIPC)は火曜日、市場が終了するまでに790万シェアを超える取引で値を上げました。商品および消費財の技術、製造および流通に特化した多角的企業であるSipp Industries社は3月後半に、相補的相乗効果の開発分野で、プレミアムな繊維質食品ヘンプシードおよびオイルを供給するために、 Wanderport (WDRP)社とパートナーシップを確立したことを発表しました。Wanderport (WDRP)社は消費用ヘンプを基にした製品およびプレミアムなCBD、ヘンプコーヒー・ラインなどの大きくなるセレクションを持っています。

出典:prnewswire

 - CBDについて, 全て, 医療大麻について ,