HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

ブルーバード・ボタニカルズのヘンプクラシックCBDオイルを試してみた

   

アメリカ、コロラド州発のCBDオイル・ブランド、ブルーバード・ボタニカルズの製品に初挑戦してみました。コロラド州はアメリカ国内でも早くに医療大麻を合法化し、今では成人向け娯楽用大麻も合法である大麻フレンドリーな州です。そんな背景からCBDブランドも数多く存在するようですが、ブルーバードは中でも評判がいいブランドで、2016年にはカンナビスト・アワードで最優秀CBD企業賞を受賞しています。オーガニックであることや品質に強くこだわっているので、信頼できますね。

今回試したのはヘンプクラシックという製品で、成分はオーガニックのヘンプシードオイルと、CBDなどを含むヘンプの茎から抽出したエキストラクトのみ。エキストラクトにはCBDだけでなく、CBC、CBGなどのカンナビノイドやテルペンが含まれています。

こちらは60ml瓶なので、CBD含有量は3000mgです。ラベルには15滴あたり4.2mgのCBDが摂取できると書いてあります。1日に摂取量目安は30滴ということなので、1日で8.4mgのCBDが摂取できるわけですね。

ヘンプシードオイルをベースにしているためか、少し明るい色の液体になっています。ちなみにこのヘンプシードオイルはカナダ産のヘンプを使用しているそう。

口の中に直接15滴垂らしてみました。だいたいスポイト1回分弱って感じです。口の中で1分ほどキープしてからゴクリと飲み込みましが、とても飲みやすいです!CBDオイル特有の草っぽい味もマイルドで、ピリッとした感じはありません。

 

ヘンプクラシックを1日2回、15滴ずつ摂取するのを毎日続けてみていますが、これ健康補助食品としてすごく好きです。毎日の栄養補給として楽しく続けられる感じ。低用量なので強い効果を感じる製品ではないと思います。たぶん、不安の発作などすぐに抑えたい症状がある人にはすぐ効果が感じられるような高濃度タイプがいいんだろうなと思いますが、健康体でただ健康サポートのためにCBDを摂りたいっていう人にはこういった低濃度タイプがオススメだと思います。

ヘンプクラシック・CBDオイル

 

 - CBDオイル 体験, CBDオイルについて, 全て , ,