HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

ディキシーボタニカルズのシナモン味CBDオイルを試してみた

   

こんにちは!
いろいろなCBDオイル製品を試してきましたが、今回は初めてフレイバー付きのCBDオイルを入手してみました。
カリフォルニア発のCBD優良ブランド、ヘンプメッズが出しているディキシーボタニカルズというシリーズのCBDオイルです。ロゴがスタイリッシュですね。

ヘンプメッズといえば以前、RSHOシリーズのレポートを書いたことがありますが、その効果にはいい印象しかないですね。ヘンプメッズはメキシコやブラジルに処方薬としてCBDオイルを輸出しているブランドなので、その品質には安心していいと思います。

このディキシーボタニカルズのCBDオイルは、デュードロップスというチンキ剤タイプの製品で、シナモンのエッセンシャルオイルでフレイバー付けされています。

成分を見てみると、ヘンプシードオイルをベースに、乳化剤として植物性グリセリン、エタノール、ヒマワリレシチンなどが入っていて、味付けにシナモン、そして一番重要なCBD(カンナビジオール)が入っています。

テクスチャーはこんな感じ。とろ〜りとしてますね。他のCBDオイル製品より若干、色が明るい感じがします。

飲んでみたら、意外にも甘かったです!思わず甘味料も入っているんだっけ?とラベルを確認してしまったほど。シナモンのエッセンシャルオイルって甘みがあるんですね〜。甘さの他にもシナモンらしい少しスパイシーな味も感じます。逆にCBDオイル特有の草っぽい味はほとんどしませんでした。さすが飲みやすさを求めて開発されただけありますね。これなら子供でも嫌がらずに飲めそう。

含まれているCBD量は30mlの瓶の中に100mgです。1日の目安は30滴だそうです。スポイト1滴はおよそ0.06mlなので、30滴で約1.8mlになりますね。そうすると1日で約5~6mgのCBDを摂取することになる計算です(合ってますかね?笑)。

低用量なので、実際、朝と夜の2回に分けて30滴分を摂取してみましたが、CBDオイルを摂取していることを忘れるくらい調子よく過ごせました。いろんなCBD製品を試してきて思ったのは、低濃度のCBDオイル製品の方が普段使いしやすいなってことです。30%以上の高濃度CBDオイル製品だと摂取量を間違えて、昼間に眠くなってしまうという失敗を何度かやってしまったけど、低濃度なら間違えて多く摂り過ぎても撃沈するほどの眠気に襲われることなく、むしろ心地の良いリラックス感を楽しめます。まぁあくまで個人滴な意見です(笑)。

というわけで、美味しくて使いやすいディキシーボタニカルズのCBDオイル、なかなかいいです!

 - CBDオイル 体験, CBDオイルについて, 全て ,