HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

CBDカプセルが個人的にヒットだった件

      2017/10/25

これまでペースト状のCBDオイルやCBD入りチューインガムなどを試してきましたが、今度はCBDオイルが入ったカプセルに挑戦してみました!

試したのはこちらのカプセル。エンドカ社製のロー・ヘンプオイル 300mg CBD+CBDAです。30カプセル入りなので、1カプセルあたりCBDが10mg含まれています。ヘンプから抽出した未ろ過のヘンプオイルを使用しているので、CBDもCBDAもどちらも含まれています。CBDAというのはCBDの前駆体で、加熱されるとCBDに変化します。

カプセルが濃い赤色なのに、ちょっとびっくり。少し大きめに感じるカプセルですが、わりと普通に飲み込めました。

 

カプセルは植物成分で作られているヴィーガン仕様です。ホームページの情報によると、グルテンフリーでもあるので、小麦アレルギーなどがある方でも安心ですね。また着色料や保存料、砂糖など未使用で、100%植物成分でできています。

 

カプセルって便利!

 

先日6日ほど家を空けたので、外出先でのCBD補給にこのCBDカプセルを持って行ったのですが、カプセルの便利さがすっかり気に入ってしまいました!

 

・外出先でも簡単に摂取

 

家にいるときは、これまでRSHOのグリーンラベルを使っていたんですが、何日間か外出するときは持ち運びが不便なんですよ。一度開封したら、20℃以下で保存しなければならないので、暑い季節は特に持ち運びに不向きでした。その点、カプセルはいつでもどこでも飲み物さえあれば、サクッと摂取することができるし、口の中にとどめておく必要もありません。

 

・摂取量を測る必要がない

 

シリンジタイプのCBDオイルは、自分が摂取したい量を調節できるのが魅力ですが、毎回CBDオイルの濃度を考えながら量を調節するのはちょっと面倒。自分に合う摂取量が決まってしまえば、面倒ではないんですけど、これまでは間違えて多く摂りすぎたために仕事に支障が出ることもありました。カプセルは1錠でCBD10mgって分かっているから計算が楽です。20mg欲しければ2錠飲めばいいだけですからね!

 

私は朝と夜寝る前に1錠ずつ飲んでましたが、1回にCBD10mgというと効き方がとても穏やかなので、すごく良かったです。体がリラックスしているような落ち着き感はありつつも、眠くなったり、ぼんやりしたりしない量なので、個人的には飲みやすさや利便性も含めて大ヒットでした。

【エンドカ・ ロウヘンプCBDオイルカプセル (CBD+CBDa)300mg】

 - CBDオイル 体験, CBDオイルについて, 全て , ,