HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

4月20日がマリファナデーなのか?

      2017/08/04

世界のほとんどの人にとって、4月20日 (4/20) は、カレンダーの中のただの平均的な日です。私は同僚が最初に420の概念を述べたときのことを覚えています-「やあみんな、それはマリファナの時間だよ」を意味する、ポット喫煙者の秘密のコードです。

そして突然、それがどこにでも参照されていることを知っていたように思えました。
例えば、タランティーノ監督の「パルプフィクション」という映画で、いくつかのシーンで時計が4.20 に設定されていることを知っていましたか?

またはカンナビス植物には約420の分子があることを知っていましたか?

420の起源

この用語の起源は、放棄されたマリファナの耕作地を探しに行くために4.20に集まった、70年代の一部の大学生に由来します。
「The Grateful Dead(アメリカのロックバンドグループの名前)」がしたように、ハイタイム誌はすぐに反体制文化用語にそれを持って来ました。

これらの420日の意味は、カリフォルニア州議会が医療用法案 SB420 を呼び出しマリファナの法律を集成したときに、承認の公式スタンプを取得する一団とともに、カンナビス支持者の合法化運動のための簡略表記となっています。

そして今では、420はカンナビス文化に浸透し、公式の日にすらなっています。アメリカを起源とするイベントが世界中で見られます。

私たちにとって420日が意味するもの

4月20日は、ジョイントをライトアップする権利よりもはるかに多く意味を持ちます。
これは、人類の自然遺産に対する権利を取り戻すことについて-すなわち、その医学的栄光のすべてにおけるカンナビス植物に対する権利を取り戻すことです。

それは私達自身にみられる、ばかばかしい状況に注意を促すことです。
つまり、何千年ものあいだ安全に薬用に使用されてきたカンナビスやヘンプが、合成優位の.製薬会社の70年に比べて、何も意味しないと信じるように洗脳されている状況。

しかし、状況が変わり、人は徐々に目覚めてきています。
そして420日は、ここ60年以上、カンナビスのために運動をしてきたすべての活動家に敬意を表するだけでなく、多くの中傷と誤解をうけてきたカンナビス植物の恩恵について、宣伝し誇りにするチャンスです。

そこで、ここでは、世界中の多くの420のイベントと連帯して、カンナビス作物を支持する選り抜きの話題を簡単にご紹介します。

アメリカ合衆国

アメリカで420が始まったことを考えると、ほとんどの主要都市で、少なくとも1つの主要なイベントが開催されることは不思議ではありません。

例えば、ワシントンDCでは、ナショナルカンナビスフェスティバル、デンバー420ラリー、サンフランシスコ公園420があります。
しかし、420日に合わせて民衆に門戸を開くカンナビスの国際教会など、さらに多くの、より小さいイベントがあります。

英国

最初のカンナビノイド製薬会社の発祥地であるにもかかわらず、医療目的においてもそれ以外の場合でも、カンナビスの規制に関しては、英国は暗黒時代が根強く残っています。

しかし、それはロンドンで行われる420ラリーやグラスゴーのヘンプストック(Hempstock)、カーディフの世界的なカンナビス行進に参加するカンナビス推進運動家を止めてはいません。

カナダ

カナダの首相であり、カンナビス支持者のロビーイストたちのお気に入りである、ジャスティン·トルドー氏が出席するかどうかは誰も知りませんが、カナダは確かにトロントで420ラリーのための祝賀がたくさんあるでしょう。

アイルランド

アイルランドはおそらく、医療大麻の合法化に向けていくつかの暫定的な措置を取っています。
しかし、批評家は、変化はまだ十分ではなく、レクリエーション目的の使用はまだ違法であると言います。
そのため、人々はダブリンでは、420においては庭で集まります。

オランダ

カンナビスの使用に関しては、歴史的にヨーロッパの中では進歩的な国の1つなので、アムステルダムが420フェスティバルを主催していることは驚くべきことではありません。

オーストラリア

医療大麻の規制に関して、変化の最先端においては別の国であり、420日は、メルボルンで無料のカンナビスビクトリア420ラリーが祝われます。

まとめ

そのため、もし、今日、あなたが期せずして、大麻カンナビスベースの抽出液を使用したり、または実際にマリファナたばこを吸ってしまったりしたら、まだすべき仕事がたくさんある時は、ほんの一瞬だけ立ち止まってください。

もしかしたら、あなたは420イベントに出席することはできないかもしれませんが、どのようにCBDや医療大麻があなたの人生を変えてくれるのかを、家族、友人、同僚に伝えることができます。

カンナビス植物の医薬品としての使用を正規化すればするほど、多くの健康状態のために、公式に認められた選択肢として、もう一度その正当な場所を認められ、より、日の当たる場所に出てくるようになるでしょう。

 - 全て , ,