COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

ジョージア州知事が合法的にCBDオイルを所有できる人の拡大に署名

   

ジョージア州でCBDオイルを製造または販売するのは未だに違法です

アトランタ。ジョージア州知事ネイサン・ディールは火曜日、州医療大麻計画の拡大を承認し、さらに6種の疾患で治療を受ける人々が大麻オイルを所有できるようになりました。

新しく対象となった疾患には、自閉症、AIDS、トゥレット症候群、アルツハイマー病を含みます。患者は有資格者として州に登録し、医師の承認を得なければなりません。

追加の多くは、深刻または末期の状態にある患者に使用を限定しています。新法はまた、診断の有無にかかわらずホスピスプログラムを受ける人が、大麻のハイの原因となる化学物質THCを低量含むオイルを合法的に所有することを可能にします。

法案の支援者アレン・ピーク下院議員は、この問題に関する働きかけ、ならびに合法的にCBDオイルを製造・販売できる他の州からオイルを入手し患者に届けるネットワークに参加したことで、国民的注目を集めました。ジョージア州では製造・販売は認められていません。ピークは今年、州によって許可・管理された医療大麻製造者を少数認める別立て立法を提案しましたが、ディール州知事と警察による反対で議論は中断されました。

「私は、この法案をディール州知事の机に届けるのを支援してくれたデヴィッド・ラルソン議長、ケイシー・ケーグル副知事に感謝しています」とピークは話しています。「私の望みは、2018年には未だに残る大きな穴を埋め、州内で製造された安全で、研究所検査を受けた医療大麻オイルへの合法的なアクセスを提供することです。この任務を達成するまで、私たちの仕事はまだ終わりません」

州知事が国会議員の提案に署名するか拒否するかの最終締切は火曜日でした。

出典:TheCannabist

 - CBDについて, 全て, 医療大麻について , , ,