COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

慢性痛の治療におけるCBDの驚くべき10の効能

      2017/08/08

慢性痛の治療におけるCBDの驚くべき10の効能

CBDは、不眠症からてんかん、癌まで、さまざまな異なる疾患に役立つことが証明されています。

慢性痛は、CBDのおかげで大きな緩和を得られることが分かったもう一つの疾患です。
エリキシノール・ヘンプCBDオイル薬は、簡単に投与システムを管理でき、素晴らしい風味があり、CBDを取り入れるのに優れた方法です。

高品質のヘンプ草から生成されたこのオイルは、慢性痛の緩和に優れた作用を示します。
オーストラリアやアメリカの消費者は、エリキシノール・ヘンプCBDオイルの利点のほんの一部紹介します。

1.抗炎症

筋肉の炎症は痛みを引き起こし、時間をかけて組織損傷をもたらす可能性があります。
多くの人がこれらの痛みを緩和するのに処方された鎮痛剤を使用していますが、これらの化学的化合物の長期的使用は肝臓、腎臓および胃に長く続く影響をもたらすことがあります。
CBDは深刻な副作用がない、天然の抗炎症特性を持ちます。

2.筋弛緩を助ける

痛む筋肉を運動させることは慢性痛を緩和する最適な方法の一つですが、動かすのが痛い場合、運動は保留にされがちです。
CBD投与によって筋肉が緩みはじめるため、CBDがもたらす緩和は体を動きやすく、より快適にしてくれます。

3.睡眠の癒し

病気のとき、患者ができる最適なことは眠ることです。
休んでいるとき、体は損傷した細胞を修復、交換し、治癒プロセスを早めます。
しかし、慢性痛に苦しんでいる場合、治癒を促進するのに必要な静かな睡眠を得ることが不可能に見えることがあります。
CBDは優れた弛緩薬なので、体が回復するのに必要とする深く、穏やかな睡眠に使用者を誘うことができます。

4.不安軽減

慢性痛は身体的側面に大きな損害をもたらすだけでなく、感情的な健康にも影響を与えます。持続的な痛みと睡眠不足は、不安を引き起こす集中力の低下の要因となることがあります。
CBDは、身体的痛みを治癒することに加え、神経系を鎮静させ、落ち着かせるのを助けることで、不安な感情を軽減することができます。

5.PTSD

慢性痛を患う人は、常に恐怖状態にあることがあります。
目覚めたときから眠りにつくまで、痛みがいつ、どのように生活に影響を及ぼすか、常にストレスを感じるのです。
不安に対する効果と同様に、CBDはPTSD、特に慢性痛から派生したPTSDに苦しむ多くの人が感じている闘争・逃走反応を落ち着かせるよう作用します。

6.うつ症状を向上

持続的な痛みとともに生活すると、うつ状態になりやすくなります。
患者は痛みのために家族行事やイベントを欠席しなければならなくなります。
これは、時にうつ病を引き起こすことのある、孤立や孤独感の要因となることがあります。
CBDはこれらの感情を和らげることができ、患者が所属する活発な世界へ戻らせてくれます。

7.触れられることに対する恐れを軽減

慢性痛に苦しむ人にとって、ほんのちょっと触れられるだけでも体に衝撃が走るように感じることがあります。
触れられることに対する恐れは、身体的接触が求められがちな人間関係を損なう可能性があります。
恐れの中で生きる代わりに、CBDはエンドカンナビノイドシステムに栄養を与えることができ、身体的および感情的痛みを緩和します。
それによって、患者は再び接触を受け入れられるようになります。

8.非精神作用

CBDはTHCの精神作用特性を持たないため、大麻から連想されるハイな感覚をもたらしません。つまり、運転、子供の世話、仕事などを含む日常業務は、CBDの使用に影響されたり、またはリスクにさらされたりすることはありません。
使用者を抑制する感覚の鈍りはありません。

9.利用の簡単さ

大きくて消化しにくい錠剤を飲み込むのではなく、エリキシノール・ヘンプCBDオイル薬は舌下に数的垂らすだけで簡単に投薬できます。
舌下に投与することにより、CBDは素早く体内に吸収され、摂取も簡単なので、使用者が実際毎日薬を投与するようになる可能性が高くなります。

10.薬じゃないみたい

処方薬のボトルを持っていると、その人が何かの疾患に苦しんでいると簡単に特定される可能性があります。
CBDオイルはそれに比べて薬ではないように感じられ、むしろ日常生活に対する健康的な添加物のように感じられます。

エリキシノールCBDオイル薬

エリキシノールCBDオイル薬はオーガニックなヘンプ抽出物を含み、製品はRealm of Caring機関に承認されています。
Realm of Caring機関は、医療大麻患者に対する支援を行う機関です。

Realm of Caring機関は、小児てんかん患者に対して高濃度CBDヘンプ草を作成したCharlotte’s Webプロジェクトに取り組んだ人物によって設立されました。

エリキシノールCBDオイル薬の1滴には一定量のCBDが含まれています。使用者は、低濃度および中等度の投与量を選べます。

300シリーズのスポイト1滴(1mg)には、10mgのCBDが含まれています。これにより、CBDの正確な量を測ることができます。

出典: HERB

 - 全て , , , ,