COCO SINSERE

医療大麻とCBDオイルの情報配信サイトSINSERE-シンシア-

*

ダライ・ラマが医療大麻の使用を支持

   

ダライ・ラマは娯楽目的の大麻使用に乗り気ではありませんが、火曜日にメキシコで、大麻に価値があると証明されてきたならば合法的な薬用大麻を支持すると支援者に語りました。

これは、ビセンテ・フォックス元メキシコ大統領が主催したイベントで行われていた、メキシコの薬物に関する討論の最中に出てきた意見です。

メキシコシティは大麻を合法化する法案について検討しています。フォックスはそれとは異なる理由で大麻の合法化を支援しています。

大麻の合法化は、国内の麻薬カルテルにとって重要な資金の流れを断ち切ることができるからです。

以下はAFPが報じた、聴衆からの質問に答えた形のコメントです。

チベットの宗教指導者ダライ・ラマは、ビセンテ・フォックス元メキシコ大統領が主催したイベントで、大麻に薬効があるならば大麻喫煙は“例外”だと語りました。

「しかしそれがただ、誰かクレイジーになりたいために薬物を使用するという問題なら、良くありません」

興味深いことに、チベット仏教の指導者は5日間のメキシコ訪問の間、メキシコ政府から公式な歓迎を受けませんでした。

その理由は、エンリケ・ペーニャ・ニエト現大統領の政府が中国とより親密な関係を築き続けたいからです。

中国はダライ・ラマを危険な分離主義者と見なしているため、ダライ・ラマは数十年にわたり亡命しています。

そして中国は、メキシコを含め、ダライ・ラマを公式に歓迎する国々を罰することで知られています。

翻訳記事: THE atlantic

 - 全て, 医療大麻について ,