HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

大麻ボット:No.1医療大麻情報源

      2017/08/03

大麻ボット:No.1医療大麻情報源

薬効の概説

・抗炎症
・抗真菌
・鎮痛剤
・骨成長を刺激
・がん性腫瘍の成長を抑制
・他のカンナビノイドとの相乗効果

カンナビクロメンについて

カンナビクロメン(CBC)は相応しい注目を浴びていない、精神作用しないカンナビノイドです。それにもかかわらず、CBCは数多くの薬効を持ち、大麻のカンナビノイド・プロフィールにおいて重要な成分となっています。この相乗的なカンナビノイドは、痛みを緩和し、炎症を軽減し、菌を殺し、他の重要なカンナビノイドと効果的に組み合わされた場合はニューロン新生を促進することで知られています。

痛みを感じて緩和を求める患者にとって、CBCは中枢神経系との相互作用により鎮痛をもたらしますが、THCほど有効ではありません。特にCBCは、脊髄に存在するタンパク質との相互作用により痛みを緩和することが知られています。

他の検査では、CBCが炎症を軽減することも分かっています。興味深いことにCBCは、CB1またはCB2受容体と直接相互作用することなく、炎症を軽減します。CBCは、これらの抗炎症効果を間接的に生み出すために、内在性カンナビノイドまたはその他植物性カンナビノイドと相互作用するのだと考えられています。

天然の抗真菌および抗菌薬を求める患者は、CBC外用品の使用を考慮すべきでしょう。CBCが大腸菌およびブドウ球菌を持つ患者の治療に有益であることが、研究で示されています。

もう一つの優れたCBCの特徴は、アヘン剤とは異なり、ニューロン新生の促進を助けることです。CBCは、空間記憶、全体的な記憶および行動に関わる脳の海馬部における成長の刺激を助けます。

出典:POTBOT

 - 全て , , , , ,