HEMP NEWS

CBDオイルと医療大麻の情報配信サイト-ヘンプニュース-

なぜ大麻を喫煙すると目が赤くなるのか?

      2017/08/08

充血した目は、大麻を喫煙したことを暴露する典型的に伝統的な動かぬ証拠です。
一部の人にとって必ず起こる現象である一方、またあまり敏感でないようにみえる一部の人にとって、充血した赤い目は摂取した大麻の量または質によって起こったり起こらなかったりします。

何がこの一般的な反応を引き起こすのでしょうか?
いくつかの要因が考えられます。
大麻喫煙後の目の発赤を起こす第一の原因は、大麻が緑内障の治療薬として有名な主な理由と同じです。
つまりTHCは血圧を下げ、その代わりに血管および毛細血管を拡張させます。
目の毛細血管が拡張されることで、目への血流が増加し、眼圧が下がります。
増加した血流は目を赤くし、一方で眼圧低下は緑内障患者に利益をもたらす同じ効果です。

この反応は、目の充血度合いに関する変動を明らかにします。
THCが少ない株を喫煙した時に目は赤くなりませんが、THCが多い株を摂取した後の目は真っ赤になるでしょう。
さらに、この解釈は、食用のものを食べるなど、喫煙しなかった場合にも起こる目の充血現象の原因でもあります。
煙が目を充血させるのではなく、カンナビノイドが原因なのです。

そうは言っても一部の人にとっては、大麻、または煙全般に対するアレルギーまたは過敏症がある可能性があり、それによって目の充血が強まる可能性もあります。
しかし、これらの敏感な人にとって目が充血することは、大麻、タバコ、もしかしたらお香など、煙に対する共通の反応であることが多いです。

大麻による目の充血を治す方法

大麻による目の充血の原因は無害であり、時には有益ですが、だからと言って必ずしも歓迎する反応ではありません。
喫煙時または喫煙後の目の充血を最小限に抑える、または軽減するために取れるいくつかの簡単なステップがあります。

1.THCが少ないか、含まれない株を選んでください。
CBD、CBNおよびその他を豊富に含む株は、大麻を喫煙する時の目の充血を抑えたい人にとって望ましい代替品となるでしょう。
2.目薬を用意してください。
特に目の充血を軽減するように特別に調合された製品がよいでしょう。
3.十分な水を飲んで水分補給をしてください。
水分摂取量を増やすことは、体験する乾燥を緩和するのに役立つでしょう。
4.単純に自然な経過に任せ、娯楽用に喫煙する時間を家で過ごすように計画しましょう。
結局のところ目の充血は無害で、(それに伴う時代遅れの悪いイメージを除き)悪い結果をもたらしません。

次に大麻を喫煙して鏡を見るときに真っ赤な目が映っていたら、少し血流が増えても心配はいらないということを覚えておいてください!

出典:Leafly

 - 全て